賃貸物件を借りる時の仲介手数料って節約出来る!?初期費用を抑える方法

エージェント利用で仲介手数料を無料にしよう

賃貸物件を借りる時には、直接不動産屋へ行ってしまう人が多いです。しかし、首都圏を中心として賃貸エージェントを利用すれば、仲介手数料を無料に出来るようになりました。不動産屋の収入源には大家から出る広告料があるので、広告料が多めの物件を中心的に探して不動産屋間で分配割合を決めることで利用者の仲介手数料を無料に出来ます。広告料の分配が僅かしか無い場合であっても、仲介手数料を半額に出来るなどお得ですが、既に不動産屋へ向かって受付をした所が管理している物件については対象外です。

礼金有り物件は狙い目

初期費用を抑えようとした場合、礼金有り物件は敬遠されがちですが、賃貸エージェントを利用すれば狙い目となります。入居前の家賃交渉は大家から断られることが多いですが、礼金減額交渉ならば成功する確率が上がります。礼金が設定されている物件は、大家の借金が建物に対して無いことを意味しているので、競売により突然オーナーが変わって退去を求められるリスクが少なくなります。いずれにしても賃貸エージェントを最初から利用することである程度お得に賃貸物件を探せるでしょう。

大家との直接契約も視野に入れよう

最も初期費用を抑える方法として、大家との直接契約を行う方法があります。多額の広告料を支払わないと不動産屋に紹介すらしてもらえないことに業を煮やして、首都圏を中心に大家が直接入居者募集が出来るサイトが人気を集めています。大家との直接契約ならば、仲介者がおらず仲介手数料が存在しません。無駄な仲介手数料を払わずに契約出来るので、家賃1ヶ月分は軽く得をする計算となります。内見時には大家が直接案内するので、安心して何でも聞けて便利です。

夫婦が暮らしやすい札幌の賃貸物件の特徴は、リビングルームが広いことです。広々とした物件であれば、夫婦で快適に生活することができます。